cv_ad

求人広告掲載無料!日本最大級のエンジニアのインターンシップ求人メディア「エンジニアインターン」

完全成果報酬型!初期費用、月額掲載費用0円で、ITエンジニアをインターンシップ採用・新卒採用できる「完全成果報酬型」のメディアです。

ご掲載頂いた企業様には、2016年6月現在で、シンクトワイス株式会社が運営しているITエンジニア採用特化型求人メディア登録者に該当する、8万人を超えるITエンジニアデータベースから、直接貴社が求めるエンジニアの求職者の方のご紹介もさせて頂いております。合わせてエンジニアインターンの姉妹サイトにあたる『エンジニア就活(ITエンジニアの新卒採用が可能)』も運営させて頂いており、年間500人を超えるエンジニア採用実績がございます。

エンジニアインターン掲載申し込みはこちら

エンジニアインターン掲載お問い合わせはこちら

エンジニア採用ノウハウ集も無料で絶賛進呈中です!

エンジニアインターンに関するよくある質問Q&A

Q1. 求人メディア「エンジニアインターン」の特徴は?

A1. ITエンジニアのインターンシップ採用に特化した完全成果報酬型求人メディアです。

採用するまでお金は一切かかりません!

エンジニア職完全特化型の求人メディアです。楽天株式会社,株式会社ミクシィ,株式会社DeNA,株式会社サイバーエージェント様を始めとした大手IT系企業を中心に、720社の企業様との取引実績がございます(※2016年3月現在)。実際にエンジニアインターンを利用している企業様の事例も合わせてご覧下さい。

A2. スマホアプリ、Webアプリケーションを形にしたことがある学生が多数登録しております。

日本最大級のITエンジニアのインターンシップ求人メディアです。業界初。登録学生はiPhoneやAndroidなどのスマホアプリ、Webアプリケーションを形にしたことがある学生が、エンジニアインターンの登録者4万人(2015年8月現在)のうち、約8割を占めています。

A4. 応募者の8割はGitHubアカウントを所持。ソースコードありきで応募者の実力を図れます。

応募者の内、8割の学生はGitHub(ソースコードをWeb上に展開し、レビューをもらえるサービス)のアカウントを利用し、応募時に自分のソースコードを提示されています。そのため、実際の制作物やソースコード有りきで応募者の能力を測定できるため、学生であっても即戦力になりうる有望な人材を獲得していただくことが可能です。

実際の応募者のソースコード。エンジニアの方であれば応募者の実力がひと目でわかります。

エンジニアインターン掲載申し込みはこちら

エンジニアインターン掲載お問い合わせはこちら

Q2. エンジニアインターンでは何ができるのか?

A1. インターンシップから3割が新卒採用につなげられます!

インターンシップ募集(短期・長期あり)の募集形式で、採用が困難なエンジニアの採用が可能です。インターンシップ実施後、そのままその会社で新卒採用に至るケースがおよそ30%を占めます!Webサイトやスマートフォンのアプリが開発できる、新卒採用の可能性のある優秀なエンジニア学生を30%もの高い確率で採用することが出来る点から、非常に高い評価を頂いております。

貴社のニーズヒアリングをした上で、エンジニア向けのインターンシッププログラムの構築をお手伝いさせて頂くことも可能です。インターンシップをやりたいけれども、今まで実施したことがないという企業様もお気軽にご相談下さい。

A2. 採用が難しい中途レベルのエンジニアをインターンシップを経由したエンジニアの新卒採用でカバーできます!

ITエンジニアの中途採用市場状況は、他職種に比べて、非常に求人倍率が高く、採用に苦戦されている企業様が多数いらっしゃいます。中途に限っていえば、1人のITエンジニアの求職者に対して、15社が1人を取り合っている状況にあります。しかもITエンジニアの中途採用市場においては、ほとんどの求職者の方が、大手、かつ自社サービスを開発している企業に高額の年収で転職をしているため、採用できる企業は非常に偏りがあり、ほとんど中途レベルのエンジニア採用ができないという状態です。

そのため、エンジニアインターンを通じてプログラミングのアルバイト・インターンシップ経験がある学生、自分でWebサイトやアプリを形にしている学生のご紹介を行い、システム開発の支援をさせていただいております。

エンジニアの採用ははじめてで不安という企業様もお気軽にご相談下さい!

A3. 豊富なエンジニア求職者データベースから最適な人材をエンジニア出身のエージェントから直接ご紹介できます

完全無料で、貴社にマッチした最適な人材をご紹介いたします ※1。

獲得したい人材のヒアリングを行ったうえで、エンジニアインターンを通じシンクトワイス株式会社が独自にアプローチしている学生をご紹介いたします。

また、合わせてエンジニアの新卒採用では、『エンジニア就活』をご活用頂くことが可能です。

シンクトワイス株式会社が運営するITエンジニア特化型求人サービスを組み合わせてご利用頂くことで、昨今採用ニーズが急騰しており、非常に採用が難しいといわれるITエンジニアを確実に採用することが可能になります。

エンジニアインターン掲載申し込みはこちら

エンジニアインターン掲載お問い合わせはこちら

Q3. エンジニアインターンの利用に際して発生する費用は?

A. 完全成果報酬型(初期設定費用ゼロ・求人原稿作成費用ゼロ)で利用を開始できます。採用しない限り0円です。

成功報酬型で、完全無料(初期設定費用ゼロ・求人原稿作成費用ゼロ)で利用を開始できます。

単に媒体に掲載しておくだけでなく、エンジニアインターンに掲載をしておくことで、直接ITエンジニアのご紹介を受けることも可能になります。

費用内訳

エンジニアインターンを通じてインターンシップ採用に繋がった場合は、成果報酬として1人あたり24万円が発生致します。なお、そのまま正社員採用に繋がった場合は別途126万円の成果報酬が発生いたします。

※インターンシップのみで正社員登用に至らなかった場合は、126万円の成果報酬額は発生致しません。

エンジニアインターン掲載申し込みはこちら

エンジニアインターン掲載お問い合わせはこちら

Q4. エンジニアインターン以外でエンジニア採用を行えるメディアはないの?

A.『エンジニア就活(ITエンジニアの新卒採用の採用が可能)』も運営!年間500人を超えるエンジニア採用実績あり

エンジニアのインターンシップ採用、インターンシップからの新卒採用では、『エンジニアインターン』をご活用頂くことが可能です。またエンジニアのインターンシップを経ない新卒採用では、『エンジニア就活』をご活用頂けます。2メディアを組み合わせて利用することで、ITエンジニアを採用することが可能です。ぜひお気軽にお問い合わせ下さい!

エンジニア就活掲載お問い合わせはこちら