プログラミング初心者に贈るWordPressでのサイト構築方法

wordpress

作るもの、作りたいものを明確化するプロセスの重要性 

コデアル株式会社にて実施しているプログラミングコーチングでは、プログラミング初心者の方にまず「作りたいものはありますか?」 という質問をまず真っ先にきくのですが、

  • 「iPhoneのアプリが作りたい」
  • 「Androidのアプリが作りたい」

といった答えが返ってくることが多くあります。詳細は「 Webサービスを作りたいあなたが真っ先に行うべき3つのこと」 の記事を見て頂ければと思いますが、作るものをきちんと決めずに作ることをしてしまうといつまでたってもゴールに辿り着けない(Webサービスやアプリが完成しない)という状況に陥ることが非常に多くあります。

非常に当たり前のようなことに思えるかもしれませんが、まず作るものを決めることが大事です。そして最初にプログラミング初心者の方がなにかしらWebサイトを作ってみようと決意されたのであれば、WordPressを使ってサイト制作してみてはいかがでしょうか?

作るものを決めたら早速WordPressを使ったサイトを作ってみることをおすすめします

WordPressで初心者がサイトをつくることのメリットをいくつか列挙してみます。  

  1. 短期間でとりあえず見れるサイトを公開まで持っていくことができる
  2. サイトをつくったあと、HTMLやCSSがわからないような人でも更新できるような形でのサイトがつくれる
  3. 3. CMSやPHP,MySQLなど開発のときによく使用する技術に関して、実際にものづくりをする過程のなかで出てくることになり、学ぶことができる

というようなメリットがあるかと思います。ただここで注意しなければならないのが、単になんとなく動けばいいやという考えで作る癖がついてしまうとすぐに限界がきます。手軽に作れるからこそ、そのサイトがどんな技術によって作られているのかについては、たとえWordPressで簡単に作れたとしても理解しておかなければ、その先自分の思い描いたものは作れるようにはなりません。

WordPressではスマートフォン用に表示最適化するためのテーマプラグインなども豊富に準備されており、これらを駆使しながらそれなりの見栄えのサイトを作ることはそれほど難しいものではありません。

ただしWordPressをインストールするための、レンタルサーバを借りる、そしてサイトを公開するためにドメインを取得する。WordPressをインストールした後、意図したフォルダ以下の部分を公開するための設定をするといった部分は初心者の方にはあまりなじみがなく、難しいと感じるかもしれません。 

  • 「どのようなレンタルサーバを使えばいいのか?」
  • 「ドメインはどこで取得するのがいいのか?」 

といったことに関しては、「 Webサービスを作りたいあなたが真っ先に行うべき3つのこと」 の記事でも書かせて頂きました。ぜひレンタルサーバを契約し、ドメインを取得し、自分のサイトを公開するという経験をしてみて下さい。

さくらVPSにおけるWordPressのインストール手順解説 

ここからは、「 Webサービスを作りたいあなたが真っ先に行うべき3つのこと」 の記事でも書かせて頂いたようにさくらのVPSを借りて、ドメインをお名前.comにて取得していることを前提として話を進めます。

さくらのVPS契約後は、ドメイン設定作業を行ってください。設定作業手順についてはお名前.comで取得したドメインをさくらサーバーで使用するが詳しいです。

ドメイン設定作業が終われば、次はWordPressをいよいよインストールすることになります。このさくらのVPSにWordPressを入れることを前提とした、WordPressのインストール手順も参考にしてください。さくらのVPSを使ってWordPressのインストールをすることでUNIXのコマンド操作についても学ぶことができます。

UNIXのコマンド操作(?)という方も多い方と思いますので、そのような方はドットインストールのUNIXのコマンド操作についての解説動画をご覧頂ければと思います。

ここまででWordPressのインストールは完了です。

インストールし終えた後は、そのサイトにどのような情報を埋め込んでいくかだけになりますが、これはプログラミング初心者の方には、自分の好き・詳しいコンテンツを盛り込むことを推奨しています。

なぜでしょうか?簡単な理由です。好きなもの、詳しいものでなければサイト内のコンテンツの更新コストが非常に高いからです。WebサイトやWebサービス、アプリは作ってからが始まりだと考えてください。仮に最初立派なサイトを作ったとしても立派な箱だけになってしまってはまったく意味がありません。

また好きなもの、詳しいものであれば自分独自の意見・考えを盛り込むことができます。そのような記事・コンテンツであれば他の記事・コンテンツと差別化ができるので、他の人にも多く見てもらうことができます。

WordPressでサイトを作るとページ更新が非常に楽

そしてWordPressでサイトを完成させた後のことですが、次はそのサイトを通じて、Web広告の仕組みやアフィリエイトのことを勉強すればいいと思います。自分のサイトがあればGoogle Adsenseの広告を自由に入れたりといったことも簡単に出来ます。作ったサイトでサイトの運用の練習をするのです。サイト内における分析もできるようになります。そういった意味でもまずとにかくWordPressを使ってサイトを形にすることには大きな意味があると言えます。

なぜ多くのサイトが、ページの右上の部分にGoogle Adsenseの広告を貼っているのか?Google Analyticsをサイトの各ページに導入して、どのような検索キーワード、ソーシャルメディアからのサイトへの流入があるのかなど分析してみるとよいと思います。 

ぜひ皆さんもWordPressでのサイトの制作をはじめてみてはいかがでしょうか?

実際にWordPressでのサイト制作に挑戦してみて、自分で少しでも作ってみたものがある方はぜひIT企業での有給インターンに挑戦してみては?大学生のうちからプログラミング、Webデザインのスキルアップが可能です。採用決定者全員に最大3万円の学習支援金ももらえます。

プログラミング、Webデザインのスキルアップのための有給インターン情報の検索はこちら

おすすめの記事