iPhoneアプリ・Androidアプリを作るうえで初心者が気をつけるべきこと

iphone_android_intern

最近はiPhoneアプリをつくってみよう、Androidアプリをつくってみようという大学生の方も増えてきている気運があります。学生エンジニアの活躍も目を見張るものがありますね。

エンジニアインターンでも若きエンジニアの方に数多くインタビューさせて頂いています。

エンジニアインタビュー

エンジニアインターン体験者インタビュー 

ただ初心者がアプリを作るにあたって、気をつけるべきことがいくつかあります。

iPhoneアプリも実は簡単につくれてしまうのではないか?と思われるかもしれませんが、iPhoneアプリもなかなか申請許可がおりなくなってきています。申請をしても申請が却下されてしまうケースが多いのです。「学生エンジニアインターン 長澤光希さんインタビュー」の記事にもあるのですが、アプリが単純すぎるということを理由に却下されることもしばしばあります。

ではどうすればいいのでしょうか?まずいきなりiPhoneアプリの開発に挑戦してすぐに挫折するケースは多くあります。一口にiPhoneアプリのつくり方といってもiPhoneアプリを作る方法には様々な方法があり、その作り方によって難易度も異なります。

iPhoneアプリの作り方については、 iPhoneアプリの4つのつくり方の記事をご覧頂ければと思います。色んなiPhoneアプリの作り方を紹介しています。初心者の方がアプリを作るうえで、Titanium MobileをつかったiPhoneアプリ開発に取り組んでみてもいいかもしれません。

またAndroidのアプリ開発になると、Javaでの開発になります。理系の大学生の方で授業の延長上でAndroidのアプリ開発に挑戦するのはありかもしれません。ただ文系大学生で完全な未経験者がいきなり挑戦するのは少しハードルが高いかもしれません。 

そのような方には、まずは「プログラミング初心者に贈るWordPressでのサイト構築方法」の記事を見て頂き、WordPressでのサイト構築に挑戦してみることをおすすめします。まずはひとつずつできることからはじめて、しだいに作るもののレベルをあげることをおすすめします。

作るものをどう決めればいいのかに関しては、「Webサービスを作りたいあなたが真っ先に行うべき3つのこと」の記事を参考にして頂ければよろしいかと思います。

また大学生の方には、プログラミングコーチングも行っておりますので、こちらをご利用頂いてもよろしいかと思います。もちろん無償です。

Androidのアプリ開発であれば、公開までの手順まで知ることができるこの書籍はおすすめです。

アプリを作ろう! Android入門~ゼロから学ぶアプリの作成から公開まで

Androidアプリを開発するにあたって、エンジニアインターンの開発コラム記事でも書いているように、Titanium Mobileをつかって開発することも可能なのですが、TItanium Mobileを使ったAndroidアプリ開発はまだまだ未知数の部分が多く、あまりおすすめしません。 

Titanium Mobile で作る iPhone アプリ (第1回) 

Titanium Mobile で作る iPhone アプリ (第2回)

もしTitanium Mobileの書籍にも目を通したいという初心者の方には、こちらの書籍をおすすめします。

JavaScriptとTitaniumではじめる iPhone/Androidアプリプログラミング 【Titanium Mobile SDK 2.1 & Titanium Studio 2.1 対応】

Javaで純粋に開発するようほうがいいように思います。

まず手をつけてみることは非常に大事です。ただそのときにどこから手をつければいいのかの判断を間違うと挫折しがちです。そのようなことがないように、この記事が大学生の皆様の道しるべになればと思います。

おすすめの記事