ゆにばず運営小泉さん・秋山さんインタビュー

今回はゆにばずを運営されている小泉さん、秋山さんのお二人にインタビューさせて頂きました。

SAMSUNG

1. お二人はなぜゆにばずという大学生メディアの運営をはじめたのでしょうか?

ゆにばずは最終的にサイトを売却できるくらいにまでみんなが見て下さるようなサイトに成長させていきたいと考えています。大学生にとってゆにばずがどのような媒体になりたいかというと、私達が考えているのは、大学生にとって「あのテレビ番組見た?」「あの2チャンネルの記事見た?」というような存在になることです。

テレビ番組や2チャンネルの記事を通じて、大学の友達と共通の話題で話をすることができます。 

「ゆにばず見た?」

というところから、実際の会話がどんどん広がっていくような媒体になれればと思っています。ですので、ゆにばずで書いている記事は真面目な記事ばかりでなく、エンタメ要素に富んだ記事も多く掲載されています。

2. ゆにばずのメンバーのこれまでの経歴と役割分担について教えて下さい

ゆにばずは現在4人の大学2年生のメンバーで運営しているのですが、全員に共通していえるのは、みんながIT企業での有給インターンでのサイト運営に関わった経験があるということです。

IT企業における有給インターンを通じての、サイトの運営経験は今の自分達にとって大きな糧となっています。

私(小泉)と秋山の二人が中心となり、HTML + CSSのコーディング作業を行ったり、アフィリエイトリンクの設置、そしてドメインの設定なども行いました。記事の執筆作業も行っています。

ほかの2人も記事の執筆、画像素材の作成など、うまく4人で役割分担しながらサイトを運営しています。私(小泉)が最初にこのゆにばずという大学生向けWebメディアをはじめようとメンバーのみんなに声かけしたのですが、一人でやらずに4人でやろうと考えたのは、自分一人で記事を書くとなると、記事のバラエティが限定されてしまうと考えたからでした。4人各人の得意な分野の記事を書くという形で、現在は平日は毎日必ず記事を更新するという形で運営しています。

3. ゆにばずというWebメディアを運営するなかで大変だなと感じた部分などありますか?

まずサイトを開設する際に苦労しました。エンジニアインターンの開発のコラム記事でもWordPressでのサイト制作について解説がありますが、やはり全員がIT企業での有給インターンを通じて、サイトの運営経験があったことが大きかったと思います。全員文系出身でもともと凄くプログラムを書いていたというようなわけではないので。

WordPressでのサイト制作に際しては、わからない部分を要所要所検索しながら、手探りで進めるという形でやっていきました。経験値なしの状態ではじめてみるというのもいいとは思いますが、全員がサイトの運営経験をIT企業での有給インターンを通じて持っていたことはゆにばずの運営上大きな役割を果たしています。

またサイトを作った後が大変でした。最初誤解していたのが、サイトは作ってしまえばそこであとは楽になると思っていたのですが、読者にニーズのある記事を書いて、定期的に更新して行く難しさを知りました。作ってからがはじまりでした。

最初はつくったばかりのゆにばずというサイトをどのようにしてプロモーションしていくのかという悩みに直面しました。また毎日記事を更新するにあたって、4人で記事を交代で書いていくことで更新頻度を高く保つようにしています。またサイトへの検索エンジニア経由からの流入数がまだ少ないので、SEO周りの勉強もしながらサイトを運営していっています。 

サイトの収益化のためのマネタイズ方法としてのアフィリエイトや広告枠の設置などについては、IT企業での有給インターンを通じて学んでいたのが生きました。ただ知らないこともたくさん出てくるので、問題に直面するごとに検索しつつ、解決していくような形をとっています。

現在は女子大学生向けの記事を書いてくれるようなライターの方も募集していますので、もし興味・関心を持って頂ける方がいましたらぜひ御連絡頂ければと思います。 

4. ゆにばずというWebメディアを運営するなかでの喜びを教えてください

[小泉さん]

エンジニアインターンの開発コラム記事にもありますが、GoogleAnalyticsを通じて、「どんな記事が読まれているのか?」「日々どのくらいアクセスがあるのか?」などみるのが非常に楽しいです。土日はアクセスが減るなど実際にサイトを運営していくなかでわかってくることがたくさんあります。ソーシャルメディア上でバズった記事などが出てきたときも非常に嬉しいものです。

[秋山さん]

サイトの立ち上げ時点は、大変でした。サイトができてからは、メンバー全員で自分達の書きたい記事、得意な記事の内容を分担しながら楽しくやれているように思います。最初は記事をたくさんストックしておいた状態で、ゆにばずをスタートしようというような話もあったのですが、結果的には構想から4ヶ月でサイトを構築し、そこから早い段階でサイトを公開し、記事を随時書いていく形で運営しています。あまり完璧にやろうとするより、とにかくまずはじめてみること、そこから色んなことがわかってくるというところに面白さを感じています。

5. ゆにばず代表として、小泉さん最後に一言お願い致します!

サイトを公開してからがはじまりだと思います。そこからサイトを運営し、育てていく過程が一番大変な部分です。サイト運営過程で、サイトの分析の手法やソーシャルメディアをうまく使った記事の拡散の仕方、SEO対策など色んなことを勉強することになります。

勉強をすることを目的にするのではなく、手段としての勉強であるべきではないでしょうか?まずは作りたいものを決めて、とにかく始めてみることが大切で、そこからその時々で勉強する必要が出てきたものを勉強していくことが大切だと思います。

おすすめの記事