貴重な経験!自治体・官公庁などをクライアントに抱え、行政系システム開発が経験できるエンジニアインターンをご紹介します。

enginner_intern_column_nego

超大型案件が多い行政系システム開発

特に一人暮らしをしている学生や、引越しを経験した学生はよく分かると思いますが、行政機関への届け出、申請は非常に面倒なものです。そして、書面での申請はその後の処理にも多くの手間を必要とします。また、情報の紛失や改ざんといった可能性もゼロではなく、ヒューマンエラーが大いに考えられます。

このようなことを政府も課題として捉え、経済産業省では「電子政府の実現」を主要施作として掲げています。国民の利便性の向上、行政運営の簡素化、効率化、信頼性及び透明性の向上を図るべく、行政分野へのIT利用を積極的に進めています。

自治体・官公庁のプロジェクトは、大型投資案件であることが多く、学生エンジニアが関わることができるのはインターンシップのみと言って過言ではないでしょう。

今回は、自治体や官公庁をクライアントにもつ企業を3社ご紹介します。

 MOSAアーキテクト株式会社

中央官公庁の大規模基幹システム構築や、観光客誘致IT施策のコンサルティング提案、政策金融機関の融資システムなど、大型の案件の実績が多くあります。

開発言語はJavaが中心ですが、テック系企業でも多く使われている Node.js , AngularJS (JavaScript)、Scalaなどの経験を積むことも可能です。

システムのグランドデザインから任されているため、ベンダー固有のフレームワークやアプリ基盤を強いられがちな大規模システムにおいても、比較的柔軟にオープンソース技術を採用しています。「使ってみたいけど機会がない」という技術も試すことができます。

MOSAアーキテクト株式会社のエンジニアインターンシップ求人情報はこちら 

株式会社アズム

システムソリューション業務ではシンクライアントを採用し、端末のウイルス感染リスクゼロ、情報漏洩リスクゼロ、端末のメンテナンスの必要ゼロなどを実現しています。自治体や教育機関で導入されています。

インフラ周りに関心のある学生を募集しています。

オフィスは青山一丁目にあります。週3日の就業が前提ですが、22時が仕事終わりのため、5限後授業が終わった後でも就業可能です。1人のインターンシップ生につき、1人のメンターがつくので経験の浅い方でもご参加いただけます。

株式会社アズムのエンジニアインターンシップ求人情報はこちら 

おすすめの記事