エンジニア向けWebサービスを使ってみました

engineer_intern_web1

はじめまして、小澤誠二郎ともうします。都内の情報系大学に通う大学4年生です。

昨今プログラミングでものを作る敷居は非常に下がりました。 なぜでしょうか?要因は複数ありますが、その中の一つに開発者を支援するサービスが増え、学習するインフラが整った事があると私は思っています。今回はエンジニア向けのWebサービスをいくつか紹介させていただきたいと思います。

GitHub

自分の書いたソースコードを公開することができます。より詳しい使い方はこちらの記事をどうぞ。SocialCodingというキャッチコピーで有名ですね。BitbucketGoogleCode が類似サービスになるのではないかと思います。

CloudBees

Javaのインフラを提供しているサービスになります。 このWebサービスの魅力は Jenkins を気軽に試すことができることです。 Jenkinsとは何か?という方はこちらの資料がわかりやすいかと思います。自分の環境にJenkinsを導入しようとするとなかなか手間がかかってしまいますが、このサービスを使うと、会員登録するだけで使えます。(機能制限あり)気に入ったら、自分のサーバにインストールして使ってみるといいのでは?

ドットインストール

こちらはプログラミング初心者向けの動画でプログラミングを教えてくれるWebサービスになります。 扱っている範囲はWeb系が中心ですが、AwkやScrach、Processing、Luaなどマニアックな技術も取り扱っています。

Stack Overflow

プログラマ向けのYahoo知恵袋のようなサービスになります。 バグに悩んだ時はここで質問すると誰かが回答してくれることがあります。 英語ですが、質問しなくても読むだけで勉強になるので、おすすめです。

DeployGate

Androidアプリの実機インストールをオンラインで行えるサービスです。 デバッグログをオンラインから出力したり、複数の端末に同時にインストールできるのでAndroidアプリを作る際は押さえておきたいサービスです。

Wonderfl

Flashの作品とソースコードを一緒に公開するWebサービスです。 面白いと思った作品のソースを読める事はすごくモチベーションになります。

ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

おすすめの記事