株式会社シンクスマイル 磯辺尚志さんインタビュー

「したことないをなくす」がスローガンの株式会社シンクスマイル開発部磯辺尚志さんにインタビューしてきました

engineer_intern_cinqsmile1

シンクスマイル開発部 磯辺尚志さん

「したことないをへらす」をかけ声に、日本初のお試しサイト「トラコレ」や、社員同士の評価システムCIMOSの開発運営を行う株式会社シンクスマイル開発部磯辺尚志さんにインタビューしてきました。

シンクスマイルってどんな会社?

シンクスマイルでは「したことないをへらす」という言葉を大事にしているとても楽しい会社です。たとえば、赤ちゃんのときから人間は成長するにつれてしたことないことをどんどん減らしていくものですよね。はじめて歩いて、しゃべって、学校に行ってそうして「したことない」を減らして成長するものだと思います。

シンクスマイルでは「いどむ」、「変える」、「作る」を楽しむことで「したことないを減らす」を実現しようとしています。「楽しむ」ためには「ほめる」ことが必要だとも考えているので、「褒める文化」、「人の才能を開花させる文化」を推進しています。

ほめるにあたっても、10の行動指針を定めています。また褒めるために様々なバッヂを定めてもいます。

バッヂというのはいつ使うのですか?

実は、このバッヂはとてもシステム化されています。CIMOS、シンクスマイルモチベーションシステムというものを開発運用しています。CIMOSを介して社員同士で、バッヂを使ってほめ合うことで、グラフやチャートにして、「この人こういうことが向いてるんだ!」とか、自分では気付きづらい適性を発見できるようにして「才能を開花させる」ことに役立たせています。

これは人事システムと実際に連動するようにしています。人事という会社が持つ絶対的な権限をすべての社員が共有できるようにする素晴らしいシステムです。

 磯部さんのグラフ。「とがっている人間がいい」とおっしゃっていました。

CIMOS以外ではどのようなサービスを開発しているのでしょうか

日本初のお試しサイト「トラコレ」を運営しています。例えば髪を切るといったときでも、ちゃんとした美容院に行くと1万円とかかかりますよね。でもそれだと勇気がいると思います。1万円払ってどれだけのサービスを受けられるかわからないからですね。そこで「3000円でお試しできますよ」と言ったらどうでしょう?ちょっと試してみようかなってなりますよね。

今ではよくあるサイトかもしれませんが、シンクスマイルはこの形のサービスを日本で初めて作った会社です。また、このサービスはアジアの他の国にはまだないのでこれから海外に持ち出してやっていこうとも考えています。

インターンにはどんな学生に来てもらいたいですか?

情熱を持っている人、でしょうか。僕自身がそうなんですけど、「開発が好き!」という人がいいですね。開発が好きで、こだわっていて、「こんなの作りたい」と情熱を持っている人、そんな人に来て欲しいですね。

最後にメッセージをお願いします!

「できないかもしれない」じゃなくて、「できるかもしれない」で何事も情熱を持って挑戦してもらいたいなと思います。シンクスマイルの想いを共有できる、情熱のある方待ってます。ぜひ一緒に働いて成長しましょう!!

株式会社シンクスマイルのインターンシップ求人募集はこちら

 

おすすめの記事