学生団体でWebサイトの運営・管理をしている学生必見!学生団体jagzziインタビュー

今回は、「大学生に刺激を与える」をコンセプトに、ファッションを中心とした学生向けのカルチャーを発信するWEBマガジンを運営する学生団体jagzzi様にインタビューさせて頂きました。

1.学生団体jagzziについて教えて頂けますか?

jagzziは、「大学生に刺激を与える」をコンセプトに、ファッションを中心とした学生向けのカルチャーを発信するWEBマガジンです。企画・取材・編集・制作までの全ての工程を大学生のメンバーのみで行っています。

そのため、非常に苦労することも多いです。しかし先輩から後輩にWebサイトの更新の技術をきちんと伝えたり、画像加工やインタビューのやり方を教えることで団体ができてから、8周年を迎えることができました。

2. jagzziのWebサイトを作った後の運営、保守についての苦労を教えてください

私たちの学生団体には、最初からコードが書けたり、画像編集ができたりするメンバーはほとんどいません。ですので、できないところからどのようにして学習していくかというと、先輩から引き継いでいるマニュアルベースで基本的には各人が独学で学習していくというスタイルをとっています。

jagzzi内で共有されているWebサイト更新や画像編集に関するマニュアルに関しては、もともとjagzziのOGの先輩でデジタルハリウッド大学でWeb制作のダブルスクールをしていた先輩から技術指導を受けた代の方々が、それを引き継ぎながらマニュアル化してくださったものです。それ以降各人勉強し、サイトの運営・保守を行えるようになりました。

Photoshop,Illustratorの使い方に加えて、FTPのソフトの使い方などをそのマニュアルを使って、実際に作業をしながら覚えていきます。やはり実際にこなさなければならない作業を通じて、学んでいくのが早いように思います。

学生団体の運営を継続するとなると、メンバーの先輩から後輩にサイト更新や制作のスキルをきちんと引き継がなければならないなど悩みを抱えている団体も多いかと思います。もし同じような悩みを抱えている団体様がございましたら、ぜひ情報交換などさせて頂けると嬉しく思います!

おすすめの記事