やっぱり地元が最高!地元愛の強い九州の学生エンジニアにオススメなエンジニアインターンシップ

ICT利活用が進む九州。

九州というとどのようなイメージをお持ちでしょうか?グルメ、歴史、工業地帯などが思いつきやすいかもしれませんが、意外にも、ICTの推奨が積極的に行われています。特に若い世代に向けた取り組みは全国的にも注目を集めています。

九州大学では1人1台PC必携へと移行させています。2017年には全講義がPC所持を前提とした内容に切り替わります。国立総合大学では初めての試みです。また、佐賀県の教育委員会は日本マイクロソフトなどと共同で研究を進めており、県立高校の生徒全員がタブレット端末必携です。

現在、九州にお住まいの学生も、Uターン就職を考えている首都圏などの学生も、九州でのインターンシップについて考えてみてはいかがでしょうか? 

株式会社アラタナ

宮崎県発のベンチャー企業です。宮崎駅目の前にオフィスを構えています。

主に最終選考だけで選考を行う「最終選考パス」 という制度があり、1・2年生でも受けることができます。卒業後に地方で働きたいと思っている学生にはオススメの制度です。

Eコマース市場に特化した技術、サービスづくりを行っており、宮崎だから”という言い訳をすることなく、独自の進化を続けています。

XHTML、PHP、ActionScriptを使用して、自社開発サービスの開発に携わることができます。

株式会社アラタナのエンジニアインターンシップ求人情報はこちら 

おすすめの記事