「ヒルズ族」は死語なんかじゃない!再び盛り上がりを見せる六本木界隈のIT事情

六本木ってどんな街?

「六本木」と聞くとどのようなイメージをお持ちですか?夜の街、繁華街という印象を強く持っている方もいるかと思いますが、ミッドタウン六本木ヒルズといった巨大複合ビルが存在し、名だたる企業がオフィスを構える街でもあります。

特に六本木ヒルズは2003年に開業され、当時は栄華の象徴ともされていました。オフィスを構える会社や、居住している人たち(ライブドアの当時の社長:堀江貴文氏や、サイバーエージェントの藤田晋社長など)は「ヒルズ族」と呼ばれていた時期もありましたね。

しかし様々な騒動や景気低迷の影響を受け栄華の時代は終わり、入居率85%まで下がった時期もありました。その印象が強く、「今や死語となりつつあるのか?」と思いきや、現在も多くの名だたる企業がオフィスを構えており、オフィス街としての側面も大きく残しています。

2010年8月にはGoogleが、2013年5月にはAppleが六本木ヒルズに移転し、外資系企業の大型移転が相次いだことで再び盛り上りを見せているようです。ヒルズだけではなく、六本木の街全体にIT企業の流れが再び訪れています。

そんな街、六本木で経験できるエンジニアインターンをご紹介します。

株式会社モブキャスト

ケータイやスマートフォン向けにスポーツエンターテインメントプラットフォーム「mobcast」を提供している会社で、六本木中学のすぐ近くにオフィスを構えています。

Unity、C#を使用してネイティブゲームの課金システムなど、スマートフォン向けゲームアプリの開発・運営・保守全般に携わることができます。

「インターン→新卒採用」も積極的に行っている企業ですので、興味がある方は是非応募してみてください。

株式会社モブキャストのエンジニアインターンシップ求人情報はこちら 

Meetscom株式会社

六本木交差点から外苑東通りをミッドタウン方面に進み、「東京ミッドタウン前交差点」を左に曲がったエリアにオフィスを構えています。

2013年に立ち上げた会社で、創業メンバーを募集しています。ボイス系のCtoCサービスを立ち上げる準備をしています。

Objective-C、Javaを用いた新サービスのスマートフォン向けアプリの開発及び運営や、Ruby,MySQL等を用いたサーバーサイドのシステム開発に携わることができます。

Meetscom株式会社のエンジニアインターンシップ求人情報はこちら  

株式会社Cluex

東京メトロ六本木一丁目駅が最寄り駅です。六本木駅からは六本木通りを赤坂方面に進んだところにオフィスを構えています。Java, Objective-Cを使用して教育系スマートフォン向けアプリの開発をしていただきます。

2014年に立ち上げた会社ですので、「一緒に教育を変えていこう!」という強い思いをお持ちの方を募集しています。週末のみのインターン参加が認められています。

株式会社Cluexのエンジニアインターンシップ求人情報はこちら 

ゴロー株式会社

六本木交差点のすぐそばにオフィスを構えています。スタートアップの為のシェアオフィスなため、スタートアップとしては最高の環境が整っています。活気に満ちあふれ、情報交換も活発に行われています。

EastVenturesやCyberAgentといった、最高の株主からの貴重な事業アドバイスを受けている会社で、おしゃれな女の子のためのショッピングアプリ『melo』を運営しています。

Objective-C,Javaを利用したスマートフォン向けアプリ開発や、Ruby on Railsを利用したサーバサイド開発、JavaScriptを利用したウェブサイト開発に携わることができます。

メンバーの95%は現役の大学生ですが、本気で大人たちに立ち向かい勝とうとしているメンバーしかいません。 

ゴロー株式会社のエンジニアインターンシップ求人情報はこちら 

おすすめの記事