インターン採用の面接通過後から出勤するまで

1. 勤務体制を整え、備えましょう 

契約が決まることが出来たからといって安心してはいけません。

これから始まるIT企業での有給インターンを通してスキルアップを図ったり、社会経験を積んでこそ意味があるものです。相手先の会社と綿密に打ち合わせをし、出勤の日程を決めましょう。

基本的にはメールで連絡を行います。無駄なやり取りが無いように、必要な情報をまとめて簡潔に送るようにしましょう。

2. ミスは隠さず、正直に

何かトラブルがあった場合や、ミスをしてしまった場合は素直に謝りましょう。大きなミスの場合、電話や直接訪問して謝るのも手です。ごまかしたり、嘘をついたりしても何のメリットもありません。

むしろ、ミスをした時にこそ相手の信頼を得るチャンスです。誠意を持って対応しましょう。もし自分の手に負えない状況になってしまったら(そうならないことを祈りますが)、インターン採用担当者に相談をしましょう。

3. 最初が肝心です

何事も最初が肝心です。無理に取り繕う必要は全くありませんが、はじめての出勤日はみんなが注目しているはずです。学生らしく「フレッシュに、元気よく、明るく」振る舞うようにしましょう。

おすすめの記事